いびきをかかない

睡眠時無呼吸症候群といっても、自分では呼吸をしているかどうかはわかりませんから、まずいびきが大きいかを考えましょう。その人が、「無呼吸の時が(時々)ある」と言うのならば、かなり可能性は高いです。また、それがわからなければ以下の症状があるかどうかをみます。・睡眠時間は充分取ったのに、日中の眠気が激しい・日中、時々居眠りをしてしまう・集中力や記憶力が落ちる。・夜間によくトイレに起きる・朝起きるときに、...

いびきと一口にいっても大きく分けると「単純いびき症・上気道抵抗症候群・睡眠時無呼吸症候群(SAS)(閉塞型睡眠時無呼吸症候群)」と3種類に分けられます。単純いびき症単純いびき症とは、いわゆる「イビキ」と呼ぶ症状で、無呼吸症候群のように寝ている最中に呼吸が止まってしまったりしない「いびき」なので、病気とはみなされていません。しかしイビキは自覚症状は少なく、もしかすると伴侶や旅行に一緒に行った友達など...

いびきと生活習慣も深い関係があります。それは「いびきが生活習慣病を発症する」ということと、その病でなくても「生活習慣としていびきをかくというのは問題がある」のです。まずいびきが生活習慣病を発症するというのは、日々の生活習慣の悪化により発症するものだからです。具体的には、睡眠時無呼吸症候群(SAS)が原因として、呼吸すなわち酸素が不足しますから、血中の酸素濃度が低下するのがよくないのです。生活習慣病...

子供がいびきをかいたら、おとなのSAS以上に要注意です。本来子供はいびきをかかないものですから、それがいびきをかくというのは、子供の身体に何かトラブルがあると考えられます。もし子供がいびきをかいて、睡眠不足なったら、成長期の体はとても困ります。ただし、1日や2日で治まるならそれは何か短期的な出来事があっただけですから気にしなくても良いですが、ずっと続くのなら考えなければなりません。具体的には、子供...

いびき改善のための食事習慣は、肥満改善の場合と同じでキャベツダイエットをお勧めします。いびきの最大の原因は肥満にあることはご存知だと思いますが、肥満にはダイエットですね。基本的には、ダイエットとは1日のカロリーは 摂取カロリー < 消費カロリー = 身体が必要とするカロリーですから、いびき食事療法のポイントにキャベツダイエットが出てくるわけです。これはいびきだけに限らないダイエットのポイントです。...

普通、睡眠時にはまくらを使うわけです。中にはまくら無しで寝るという方もいるかもしれません。 神経質な人ですとまくらが変わると寝られないという方もいますね。そのまくらが、実はいびきの原因になることがあるのです。それは、高いまくらです。まくらがあまりにも高い場合などはいびきの原因となります。いびきの原因というのは、気道が狭くなって、そこを通る空気がどの粘膜を震わせることです。では何故、気道が狭くなるの...

いびきをかきやすい人、かきにくい人にはどこに違いがあり、何が原因でいびきをかいてしまうのでしょうか。まず、第一に挙げられるのは肥満です。太りすぎで喉の周りが肉の重みで圧迫され、気道が潰れてしまう。これが原因で、空気の通過時に、喉粘膜を震わせてしまうことになり、いびきをかきます。基本的にいびきの音の原因は、気道が狭くなることにより空気の通過が困難になり、喉粘膜を震わせてしまうことです。次に、口呼吸で...

いびきをかいているかどうかの自覚というのは中々ないものです。普通は人から言われて初めて自覚するものですね。寝ている最中に、自分のいびきの大音響で目が覚めたという笑い話のような事例も無いではないかもしれません。しかし、普通は気が付かないものですよね。このように、自分自身でいびきをかいているかどうかを自覚するのは難しいわけです。しかし、いびきをかいていたのではないかと、判断することは可能なのです。それ...

いびきが、うるさいというのは困ったものです。あまりに酷い場合、自分のいびきで夜中に目が覚めてしまう人がいるという話もあります。とにかく、一番迷惑なのは、近くで寝なければいけない人ですね。旦那さんのいびきが、うるさい!眠れない!という悩みの方も大勢いるようです。そもそも、いびきの原因の多くは肥満といわれています。クビの周りに余計な肉がつくことで、寝ている間に気道が圧迫され狭くなります。このため、呼吸...

よく、脳梗塞をおこした人がいきなり大いびきをかくという話を聞きます。普段まったくいびきをかかない人が突然のように、大いびきをかくという場合は、脳梗塞の可能性もありますので、要注意です。脳梗塞そのものの発見が、大きないびきが原因であったという事例も数多く存在するのです。まず、脳梗塞とは脳の血管が何かの原因で詰まってしまい、その血管が破裂するという非常に危険な病気です。命にも関わりますし、命が助かった...

鼻が詰まっている場合、慢性の場合、一時的な場合にせよ、口呼吸となっていびきを誘発することはあります。この場合、耳鼻科などにいって診察をうけるか、一時的な風邪などであれば、点鼻薬などで症状を緩和して睡眠します。しかし、慢性鼻炎による鼻づまりだけではなく、鼻腔のできものなどによる鼻づまりからいびきの症状がでることがあります。鼻茸というものがあるのをご存知でしょうか。簡単にいえば鼻のポリープ、つまりでき...

新生児と言いますのは、生まれてから4週間までの赤ん坊の事を言います。そして赤ちゃんのいびきは割に多いようですから、そんなに心配する事は無いようです。しかし赤ちゃんが機嫌よく熟睡しているようなら心配はない〜と言いましても、その時の赤ちゃんの状態にもよります。もし寝かたを変えていびきが収まるようでしたら、そんなに心配はないようです。しかしpointは押さえておかないといけません。まずは「いびき」と言う...

いびきに関係の深い扁桃といいますと口蓋扁桃です。のどちんこの両側にある梅干みたいな丸いものがその口蓋扁桃です。扁桃肥大とは、この口蓋扁桃が大きくなってしまうことです。扁桃は成長とともに大きくなっていきますが、個人差もあるのですが、8歳くらいが大きさのピークでそれ以降は小さくなっていくのが普通です。この扁桃が肥大したまま戻らない扁桃肥大という症状が大人になってもおきてしまうと、それがいびきの原因とな...

気絶をした人がいびきをかいている場合、それは非常に危険です。脳梗塞など脳の血管が破裂した可能性が非常に高いです。まず、体を触って反応が全くない場合などは、即救急車に連絡をすることです。脳梗塞の場合は治療には一刻の猶予もありません。脳梗塞は命に関わるだけでなく、後遺症の重大性などを考えると、もしそうでないとしても、即断が必要です。では、気絶してもいびきをかくというのは、何故なのか?ということです。こ...

いびきの原因は仰向けが気道を狭くするというのを知ってますか?普通はまずは肥満ですね。肥満は気道を圧迫し、いびきを誘引します。それから口呼吸。口呼吸は、喉の奥に舌が落ち込むことになり、いびきを誘引します。その口呼吸も、その原因として鼻腔の構造異常や、鼻炎などの病気、扁桃の肥大による気道閉塞。単に口呼吸が癖になっていることなど様々です。そして、もう一つ口呼吸の要因として寝るときの姿勢があげられます。こ...

子供がいびきをかくケースが増えているという報告もあがっているようです。子供のいびきは要注意です。そもそも、いびきをかいている状態は眠りが浅くなっており、十分な酸素が供給されていないと脳が認識している状態で発生します。この眠りの浅い状態が続くことは子供の成長にとって非常に大きな問題があります。「寝る子は育つ」ということわざがありますが、実はこのことわざは核心を付いた言葉なのですね。人間の体は夜中の1...

子供の睡眠中のいびきは、鼻づまりが原因であることが一番多いことです。この鼻づまりの原因で多いのはアデノイドの腫れです。これには、口腔奥の上部にある鼻の一番奥の部分にあるリンパ組織になります。このアデノイドが腫れてしまいますと、睡眠中のいびきがうるさかったり、口呼吸の寝息の音が激しくなったりします。このアデノイドの腫れによって鼻づまりとなりますので、口呼吸となってしまいます。睡眠中も苦しそうに口を開...

いびきといいますと、どうしても男性がかくものというイメージを思い浮かべる人が多いかもしれません。しかしいびきには特に男女の関係はありません。いびきの原因は、肥満や、口呼吸、舌の落ち込みによる気道の圧迫などであり、これには男女はありません。お酒を飲みすぎたりしても、ストレスや疲労もいびきを誘引します。女性であってもそのことと関係はありません。特に、女性の場合はいびきをかくことが恥ずかしいということで...

赤ちゃんのいびきは、親にとっては気になるものですが、10〜15%くらいの赤ちゃんはいびきをかいてしまうということで、特に気にする必要の無い場合もあります。赤ちゃんのいびきは口の中の構造に原因があります。喉と舌が大人に比べ近いので、口呼吸をしたときに気道が狭くなってしまうことが多いのです。赤ちゃんに異常があれば気になるのは母親としては当然のことですので、もし少しでも気になることがあれば、かかりつけの...

 いびきをかいている人は口を開けて寝ていることが多いようです。なぜ、口を開けて寝るといびきをかきやすいのでしょうか?いびきと口の関係をご説明します。 口を開けて仰向けに寝ていると、いびきをかく人が多いのは、その状態では舌が喉の奥に落ち込んでしまい、気道を狭くして空気が通りにくくなっていることが第1の原因です。口をあけて仰向けに寝るという姿勢が、気道を狭くしていびきをかきやすくしているのです。 さら...

 いびきと脳梗塞に関連性はあるのでしょうか?倒れた人がいびきをかきだしたら、脳梗塞を心配しなければいけないことはよく知られています。いびきと脳梗塞について調べてみます。 脳梗塞を発症して倒れた人が、グーグーと大いびきをかいて意識を失ういう話をよく耳にします。普段はいびきをかかない人が、突然に大いびきをかきだした場合は、脳梗塞が原因でいびきをかいていることが考えられます。脳梗塞が大きないびきがきっか...

 最近の小顔ブームで、顎が小さな顔がもてはやされていますが、小さな顎はいびきの原因となることもあります。いびきと顎の関係を調べてみます。 顎が小さいと顎の中に舌が収まりきらなくなって、舌が喉の奥へ落ちこみやすくなります。喉の奥に舌が落ち込むと、気道が狭くなってしまうので、呼吸をしたときに空気が通りにくくなって、いびきが発生してしまうのです。 また顎の大きさには関係なく、顎が後方の位置へ後退すること...

 鼻づまりは憂鬱なものです。その鼻づまりが憂鬱なだけでなく、いびきの原因になっていることをご存知でしょうか?鼻づまりといびきの関係を調べてみます。 鼻づまりは憂鬱でうっとうしいく苦しいものです。鼻づまりでぼんやりした頭では仕事や勉強にも差し支える恐れがあります。さらに、鼻づまりは頭をぼんやりさせるだけではなく、いびきの原因にもなるのです。 鼻づまりがいびきの原因になる理由は、鼻づまりがあると正常な...

 鼻の通りが悪いといびきの原因になることは、よく知られています。でもその理由を詳しく知っている方は少ないようです。鼻の通りといびきの関係について説明します。 鼻の通りが悪いといびきをかきやすいのは、人間にとって正常な鼻呼吸が困難になって、仕方なく口で息をする口呼吸になってしまうことが大きな原因です。鼻呼吸が人間にとって正常な呼吸です。鼻で息をしていれば、空気が鼻を通過する間に、適度の湿気が空気に加...

 普段の日常生活では、いびきをかかない人が気絶して倒れると同時に、大きないびきをかきだしたときには、脳梗塞などの重大な病気を疑わなければいけません。倒れると同時にいびきをかきだした時の注意をご説明します。 もし、あなたの目の前で人が突然気絶して倒れると同時に、大きないびきをグーグーとかきだしたら、どうしたらよいのでしょう。このように気絶した後に、いびきをかきだしたという症状は、脳梗塞を疑って大至急...

 家族のいびきに迷惑した方には、分かっていただけると思いますが、本人がいびきをかきながら熟睡していると、本当に腹が立つものです。我が家の場合、子どもの頃は狭い家に住んでいたので、父のいびきがうるさくて寝られない経験を何度もしました。いびきと家族の迷惑について考えます。 私の父は飲酒が原因のいびきでした。毎日、飲んでいましたが、休みの前の日などは深酒をして酔いつぶれるまで飲んでいました。その挙げ句、...

 気絶しているのに、イビキをかいているのは非常に危険な状態であると言われています。なぜ気絶してイビキをかいていると危険なのでしょう。 気絶をした人がイビキをかいていると非常に危険であるという理由は、脳梗塞などを発症して脳の血管が破裂している場合が多いからです。まず、体を揺すっても反応が全くないときは、できるだけ早く救急車を呼ばなければいけません。脳梗塞の場合は一刻も早く専門医の治療が必要です。脳梗...

 普通のいびきは喉から出る音が源ですが、鼻からいびきをかく人もいます。このような人は鼻の病気が原因になっていることがあります。鼻の病気の治療といびきの関係についてご説明します。 あなたのご家族から、鼻からいびきをかいていると言われたら、まず蓄膿症などの鼻の病気を疑ってください。鼻かつまる、鼻がくさい、という症状があったら、面倒がらずにぜひ医師の治療を受けてください。鼻の蓄膿症を治療することで、あん...