いびきと肥満を解消するには

いびきと肥満を解消するには

いびきの要因として鼻のとおりが悪くて口呼吸をするとともに肥満があると言われています。口呼吸のことではなく、肥満のことを紹介します。

 

肥満で太ると「咽頭・口蓋扁桃」等にも脂肪が付いて狭くなりますから、空気がよく通らなくていびきをかくわけです。肥満が好きだ、あるいは肥満を売り物にする芸能人なら別ですが、たいていの人は肥満は避けたいですね。ですから、肥満を改善すれば、いびきも改善できるということで、ダイエットを行うのを原因療法として、さらに、いびき解消グッズ等を活用した対症療法を併用したらどうでしょうか?

 

 

原因療法として、肥満を解消するためにダイエットを行うなら、二つの観点から考えましょう。

 

1.食べ過ぎ:必要とする以上のカロリーを摂取しているか
2.燃焼不足:カロリー摂取は少ないが、カロリーが上手に燃焼しているか

 

とかく食べ過ぎだけを意識して、ダイエットをすると満足に食べられない、空腹が耐えられるかと心配しがちですが、燃焼不足を解消することも大事なのです。

 

もちろん、「食べたい」という気持ちより「ダイエットをして痩せる」という気持ちが勝っていないと、どんな方法でダイエットをしても成功することは少ないです。なかには、テレビで見られる「大食い競争」の出場者のように人もいますが、あれは例外だと思いましょう。

 

それでも、基礎代謝を向上すれば、つまりカロリー燃焼率を向上すれば、かなりダイエットは楽になります。基礎代謝を高くすれば、あまり寒くなくなりますから、食事をちょっと減らせばきっと肥満を改善できます。

 

ですから、いびきを改善するとともに、スマートな体型を手に入れるようにがんばりましょう。

 

 

一方、対症療法は、いびき解消グッズは「いびきグッズ」のカテゴリーに紹介しましたので、それを見てください。

 

肥満解消のグッズは、もうダイエットとグッズで検索すれば、ごまんと見つけられます。それで肥満を少しでも解消できるなら、使うのはいいと思います。何も原因療法だけに頼らなければならないことはありませんから。

 

いびき解消グッズの方は、いびきが出なければ、グッズを止めてみて改善されていない様ならば、再びグッズを使用して療法を続けるという流れになります。

 

もちろん、最終的にはグッズを使用しなくてもいびきが出ないことを願いますが、コンパクトで効果的なグッズならば、なかには愛用して使い続ける人もいます。でも、それでなくて使っていると「面倒だ」「ストレスが溜まる」「人に見られたくない」などの不満があるのなら、将来的には必要がなくなる事をイメージして、いびき対策を行うといいと思います。

関連ページ

いびきの解消法:肥満と仰向け寝
いびきは気道が狭くなることが原因ですが、気道が狭くなる原因には、何があるのでしょうか?実はかかりつけの医者に聞いたら、10個以上も教えてくれました。
いびきの解消法:口呼吸
正常な呼吸というのは鼻呼吸です。それが口呼吸になっていると、いびきをかくひとつの原因になるわけです。何故、口呼吸をするといびきをかくのでしょうか?
いびきの解消法:鼻詰まり
鼻づまりは、結局鼻呼吸では足りなくて口呼吸をすることになります。口呼吸がいびきの要因であることは、間違いありません
いびきのサプリメント
いびきのサプリメントとして、「コエンザイムQ10(本名:ユビキノン)」と「イビキノン」を紹介しましょう。
鼻呼吸をできるようになる薬
いびきは口呼吸をするからかくのであって、鼻呼吸をすれば解消できる方が多いと思います。鼻呼吸をできるようになる薬を紹介します。
いびきに効くツボ「上星」とは?
いびきに効くといわれているツボが「上星」というツボです。この上星は、おでこの左右中心部分、髪の生えぎわから1センチほどのところにあるツボです。
いびきを軽減する方法について
肥満の人はなによりもダイエット最優先です
いびきを軽減する枕の選び方
よくない枕の例としては、異様に高い枕です
いびきで困ったことはありますか
社員旅行などで、大いびきをかいて同部屋の人たちに迷惑をかけたり…
肥満でいびきが出る人は食事と運動で生活の見直し
肥満は百害あって一利なしと思って、運動、食事による減量をすることが、いびき対策の第一段階です
肥満によるいびきと睡眠時無呼吸症候群
いびきだけではなく、症状が進行していくと、睡眠時無呼吸症候群へとなってしまいます
いびきの予防
根本的ないびき予防は、いろいろありますが、基本は肥満防止と口呼吸の防止
いびきかかない方法で寝るには
100%いびきかかない方法というわけにはいきませんが、なるべくいびきを、かく可能性を低減するのならこれらの方法を
家族の手を煩わせずいびきを止める方法
寝ている姿勢をあお向けから、横向きに変える。枕をとってしまうとなど、簡単ないびきを止める方法があります。しかし、慢性的にいびきをかいて、家族を睡眠不足にさせる人に毎回こんな手間なことをやっていくのは大変です
肥満が原因のいびきの人はダイエットを
いびきの原因として大きな要因の一つに、太りすぎ、つまり肥満があります
いびきの原因となる子供の鼻づまり解消方法
医者に行くほどでもなく、慢性的なものでない場合は、市販の点鼻薬が効果的です。
いびき対策で食事を変える
いびきの防止のために食事を変える。これは肥満の人は最優先に考えるべきことでしょう。
舌根沈下とは?その対策について
重度ではないという方であれば、市販の鼻腔拡張テープなどを使用して鼻呼吸をする
いびきがうるさい時のために
いびきがうるさい人がいて寝られないときは、あなたはどうしますか?一応は我慢して寝ようとしても、我慢しようとすればするほど気になってくるのがいびきです。うるさいいびきの対策について考えます。
いびきの止め方について
いびきに悩まされるのは、本人よりも周囲の家族でしょう。いびきの止め方は家族にとって切実な問題です。いびきの止め方について考えてみます。
いびきの解消法について
いびきを解消したいという悩みをお持ちの方も多いと思います。いびきを解消するには、どのような方法があるのでしょうか?いびきの解消法についてご説明します。
いびきの騒音を耳栓で防止する
いびきは本来、いびきをかいている本人がいびき防止対策を考えるのがスジですが、自己防衛の騒音防止策として周囲の人が耳栓を使用することもできます。いびきの騒音防止用の耳栓についてご説明します。
いびきをかかない寝方について
いびきをかかない寝方はあるのでしょうか?頑固ないびきを寝方を変えるだけで解消できたら、こんなうれしいことはありません。いびきをかかない寝方について調べてみます。
いびきを改善するサプリメントについて
いびきをサプリメントで改善できることをご存じでしょうか?病院にかかるほどではない程度のいびきならサプリメントで改善が期待できるのです。いびきを改善できるサプリメントについてご説明します。
イビキをかかないでねる方法について
ビキをかかないでねる寝方はあるのでしょうか?イビキをかく本人は気がつかないで寝てしまうのですが、家族や周囲の人はあなたがイビキをかかないでねることを望んでいるはずです。イビキをかかないでねる方法について調べてみます。
枕といびき軽減の方法について
いびき軽減の方法として適切な枕を選ぶことは有効な方法です。いびき軽減の方法として、どのような枕を選べばよいのかについて調べてみましょう。
鼻うがいでいびきを防止する方法
朝起きたときの喉の痛さで、自分がいびきをかいているのに違いない、と感づいた方もおられるとおもいます。こんないびきを防止するためのに鼻うがいがよく効くそうです。鼻うがいでいびきを防止する方法を調べてみます。
鼻呼吸でいびきを解消する方法
いびきの原因は口呼吸に陥っているから、いびきをかくのであって、鼻呼吸をすればいびきの悩みを解消できる方も多くおられると思います。そこで、口呼吸を鼻呼吸に直せる薬をご紹介します。